介護職員初任者研修の講座受講・お仕事内容 |介護の資格取得ならほっと倶楽部

このページの先頭です

ほっと倶楽部は、初任者研修、実務者研修、介護福祉士、ケアマネジャーなど、福祉・介護の資格取得をめざす方、福祉業界で働く方を全力でサポートします。

お電話でのお問い合わせ・資料請求/0120-933-451
本文へジャンプします。
  1. 介護の資格ならほっと倶楽部
  2. 介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)
  3. おしごと体験談
介護職員初任者研修

おしごと体験談

  1.  

    介護職員初任者研修 修了生体験談1 

    私は長年、一般企業で働いてきましたが、両親が高齢になったため、実家に戻って介護にだけ専念することになりました。しかし、介護に関する知識は全くなく、排泄物をどう処理して、どうおむつを交換すればいいのか、どうやって歩く補助をしてあげればいいのか、など分からないことばかりでした。デイサービスも利用していたので、スタッフの方に介護のコツや知識はある程度聞くことができましたが、十分といえるほどのものではありませんし、元々理系の私は、根拠や理屈がしっかりしていないと理解できず、実践も出来ないという悪い癖があります。そのようなこともあって、介護に慣れることができないでいた私は、介護スタッフの方のすすめもあり、介護職員初任者研修を受けることにしました。
    介護職員初任者研修は、介護業界で働く人だけが受けるとばかり思っていましたが、近年の自宅介護の増加によって、家庭内介護のために受講する人も増加しているとのことでした。実際に教室に通ってみて、確かに一般家庭の方も多く受講しており、困っている同じ境遇の方達と関わりを持つことで、日々の介護にまつわる苦労や辛さなどを打ち明けられる場にもなり、強い味方を得ることができました。
    今でも介護自体は大変なことが多くありますが、介護に関する知識や技術を学ぶことができたので、戸惑って何も出来ないという事態は避けられるようになり、少しずつ介護に慣れることができました。



このページの先頭へ

その他おすすめのコース