介護職員初任者研修の講座受講・お仕事内容 |介護の資格取得ならほっと倶楽部

このページの先頭です

ほっと倶楽部は、初任者研修、実務者研修、介護福祉士、ケアマネジャーなど、福祉・介護の資格取得をめざす方、福祉業界で働く方を全力でサポートします。

お電話でのお問い合わせ・資料請求/0120-933-451
本文へジャンプします。
  1. 介護の資格ならほっと倶楽部
  2. 介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)
  3. おしごと体験談
介護職員初任者研修

おしごと体験談

  1.  

    介護職員初任者研修 修了生体験談2 

    私は長年介護スタッフとして働いてきましたが、キャリアアップをしてゆくゆくは主任やリーダーになりたいと思うようになりました。そして、その始めのステップとして、介護職員初任者研修を受講することにしました。

    元々、学生時代から机の前に座って長時間勉強をするということが得意ではなかったので、全課程が130時間もある学習に耐えられるのかと不安が募っていましたが、通信課程のため、スクーリング日数は少なく、スクーリングではベッドや車いすを使って、実際に身体を動かしながら移動・移乗の実践的な技術を学んだり、入浴・食事の方法も要介護者の立場になった学習も行い、座学ばかりではなく実技がかなり多く行われましたので、飽きずに続けることが出来ました。課程の最後に1時間ほどの筆記試験が行われるので、そのための勉強は多少大変でしたが、講義で分からなかったところは講師の方がしっかりと分かるまで教えてくれましたし、スクールで出会った友人同士で分からないことを教えあうことができたので、そんなに大変ではありませんでした。

    講座を受講後に改めて現場で働いてみて分かったことは、自分の感覚でオリジナルの技術が出来上がってしまっていたということでした。もちろん、自分なりの感覚というものも大事ですが、基本を大事にしなければならないところはしっかりと基本どおりにやった方がいいこともたくさんあります。キャリアアップのために受けた介護職員初任者研修でしたが、現場スタッフとしても役立つ知識が学べて非常に有意義だったと思います。




このページの先頭へ

その他おすすめのコース