結婚・子育てしながらでも講座受講可能でしょうか?|実務者研修|介護の資格取得ならほっと倶楽部

このページの先頭です

ほっと倶楽部は、初任者研修、実務者研修、介護福祉士、ケアマネジャーなど、福祉・介護の資格取得をめざす方、福祉業界で働く方を全力でサポートします。

お電話でのお問い合わせ・資料請求/0120-933-451
本文へジャンプします。
  1. 介護の資格ならほっと倶楽部
  2. 実務者研修
  3. Q&A
実務者研修

実務者研修Q&A

  1.  

     

    Q.結婚・子育てしながらでも講座受講可能でしょうか? 

    A.はい。子育てしながらでも受講可能です。
    実務者研修は、現在介護系の資格を所有していない無資格の方から介護職員初任者研修を修了した方と、その所有資格に関係なく受講することができる資格です。
    無資格者の場合は、受講時間の合計が450時間必要となりますが、ホームヘルパー資格所有者や介護職員初任者研修を修了した方は、その所有資格に応じて特定の科目に関しては受講が免除され、例えば、ホームヘルパー2級の資格を所有している方の場合は130時間受講科目が免除されるため、合計受講時間は320時間となります。


    社会人の場合や子育て中の方など、仕事や育児と資格取得を両立して取り組もうと考えた場合、通信(自宅学習)+通学(スクーリング)で受講する方法が一般的でしょう。
    受講時間の大半である学科に関しては自宅学習が可能であり、レポートを提出→スクールからの添削指導により学習を進めていきます。しかし、実務者研修を修了するためには、介護過程Ⅲ(45時間)と医療ケア(50時間)の演習が必須であり、これらの科目に関してはスクーリングにて知識と技術を修得することになります。各スクールによって多少通学日数に差がありますが8~14日程度の日程で行うのは一般的。こちらも所有している資格に応じて受講時間が変わります。ちなみにほっと倶楽部は最大6日間と、就業中の方も受講しています。


    子育て中の方などはスクーリングの日に限って子どもが体調を崩したりしないか?休んでしまった場合はどうなるのか?という点が気になるのではないでしょうか。
    ほっと倶楽部では、やむを得ず受講を欠席した場合には後日、同じコースで同じ科目を振り替えて受講ができるよう対応しています。
    また、合計の通学日数は多くありませんが、子どもを連れては受講できません。保育所や家族など、スクーリング中に子どもを見ていてくれる方と相談してスクーリングの予約をとるようにしましょう。事前にスクーリングの開催場所を確認しておき、自宅から通いやすい場所でスクーリングを受講できるスクールに申し込みをするとより通学しやすいでしょう。




このページの先頭へ

その他おすすめのコース