先輩メッセージ|介護の資格取得ならほっと倶楽部

このページの先頭です

ほっと倶楽部は、初任者研修、実務者研修、介護福祉士、ケアマネジャーなど、福祉・介護の資格取得をめざす方、福祉業界で働く方を全力でサポートします。

お電話でのお問い合わせ・資料請求/0120-933-451
本文へジャンプします。
  1. 介護の資格TOP
  2. 講座・セミナー情報
  3. 先輩メッセージ
先輩メッセージ

ホームヘルパー2級講座の先輩メッセージ

講義はとてもわかりやすく、実践力を身につけられました。

社会福祉法人
山水学園サンローズオオサカ勤務

藤森 かおるさん(ホームヘルパー2級 通信コース修了) 

働きながら、資格講座を受講。
学んだことをすぐ実践に生かせる点が良かったです。

人と触れ合い、人の役に立てる仕事に就きたいと介護職での転職を考えていたころ、「資格を取りながら介護の仕事ができる!」という求人を見つけたのが、ニッソーネットとの出会いでした。

その求人に応募し、お仕事を紹介してもらった後に、ニッソーネットが運営する福祉の教室ほっと倶楽部でホームヘルパー2級講座に通い始めました。
仕事でわからないことは講座で学び、講座で学んだことを仕事で生かすという良いサイクルで学習ができ、知識・技術を習得する実感がありました。

人とのつながりが強いのも、ほっと倶楽部の魅力。
講師の方、受講生同士の意見交換から多くを学べました。

ほっと倶楽部で受講して良かったと思うのが、人とのつながりを強く感じられたことです。講師の方は実践経験が豊富で、仕事でわからなかった点を質問してもていねいに答えてくれました。「体格差がある場合はこうした方がいい」など、受講生一人ひとりに応じた指導も印象に残っています。

また、グループワークなど受講生同士で接することも多く、互いの介助方法を学んだり、情報交換を行ったりできました。私のクラスは年齢層も職種も様々な人が集まり、明るい雰囲気で、みんなとても仲が良かったです。そのためか、働きながらの通学もとても楽しかったです。

次の目標は介護福祉士の取得。
技術を磨くだけでなく、初心を大切にしたいです。

介護職に就き約3年以上が経つので、今後は介護福祉士の取得に挑戦したいです。技術や知識を学ぶことはもちろんですが、「人の役に立ちたい」という初心を忘れずにいたいと思っています。

そして、ご利用者様の目線に立ったケアを心がけ、一緒に笑顔になれる介護員であるよう努めていきます。

このページの先頭へ

介護職に必要な心も学ぶことができ、
仕事への取り組み方をしっかり考えられました。

高木 郁美さん(ホームヘルパー2級 短期通学コース受講)

しっかり学べて、短期間で資格が取れる講座が
ほっと倶楽部のホームヘルパー2級でした。

早く資格を取得して介護の仕事に就きたかったので、短期間でしっかり学習できる講座を探していました。そこで見つけたのが、約1カ月半で資格を取れるニッソーネットの福祉の教室ほっと倶楽部でした。

資格講座へ通う前は病院で事務の仕事をしていましたが、人と接する仕事にやりがいを感じ介護職への転職を考えました。母親も介護職だったので、仕事の厳しさも聞いていたため、ずいぶん悩みました。ですが、「やらずに後悔したくない」と思い、介護の資格を取り、その後は介護の仕事に就くことをめざそうと決めました。

技術だけでなく、精神的な面も学ぶことができる。
介護職に対するイメージも変わりました。

ほっと倶楽部を受講して良かったと思うのが、介護職に必要な知識・技術を学ぶだけでなく、介護職に携わる上で必要な考え方を学べた点です。

受講前までは、介護の仕事に対して“奉仕する仕事”というイメージを持っていました。しかし、講師の方から「やってあげる」という考え方でなく、「一緒にやることがお互いのためになる」といった話を聞いて、イメージが変わりました。相手のためを思うならば、ご利用者様自身の行動を促し、行動する力を育てることが大切だと教えられたことは、今も心に残っています。

ご利用者様を尊敬し、向上心を持って仕事に取り組む。
そんな介護職員になることが、今の目標です。

介護職に就いた後も、機械的に日々の仕事をこなすのではなく、常に改善点を考えながら仕事に取り組みたいと考えています。
ご利用者様を尊敬し、本当に相手のことを思いやって行動できる、そんな介護職員になりたいです。

このページの先頭へ