介護の資格取得ならほっと倶楽部 喀痰吸引等研修

喀痰吸引等研修

千葉県より受託し、喀痰吸引等研修事業(所属施設・事業所における実地研修予定者対象)を実施します。

「介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」(平成23年法律第72号)により、「社会福祉士及び介護福祉士法」が改正され、平成24年4月1日より一定の研修課程を修了した介護職員等はたんの吸引等の行為を実施することが可能となりました。
そこで、平成28年度は千葉県が実施する喀痰吸引等研修事業の研修業務を株式会社ニッソーネットが受託し、下記の通り実施することとなりました。福祉の教室ほっと倶楽部で開校する喀痰吸引等研修は、適切な痰吸引等を行える技術を学ぶだけでなく、実施する際の不安の解消やこれから研修を受けられる際により理解できるような内容となっています。

募集案内のダウンロードはこちら(169KB)

●喀痰吸引等の制度について●
平成24年4月1日から、一定の研修を受けた介護職員等が喀痰吸引等の行為を実施できるようになりました。
喀痰吸引等の制度についての詳細は厚生労働省のホームページをご参照ください。

喀痰吸引等(たんの吸引等)の制度について(厚生労働省)

研修カリキュラム

研修内容は、講義(座学)・演習・実地研修の3種類があります。
まずは講義にて喀痰吸引および経管栄養の基本的な内容を学習し、その後筆記テストに合格した場合演習へ進みます。
演習および実地研修については、技術が習得できるか確認するためプロセスの評価を行います。


7月4日開校コース
日程 時間 内容
8月1日(月) 9時30分~18時15分 開校式/人間と社会/保健医療制度とチーム医療/安全な療育生活
8月3日(水) 9時30分~17時45分 清潔保持と感染予防/健康状態の把握/
高齢者及び障がい児・者の「たんの吸引」概論
8月8日(月) 9時30分~17時15分 高齢者及び障がい児・者の「たんの吸引」概論・実施手順解説
8月10日(水) 9時30分~17時15分 高齢者及び障がい児・者の「たんの吸引」概論・実施手順解説
8月12日(金) 9時30分~17時45分 高齢者及び障がい児・者の「経管栄養」概論・実施手順解説
8月15日(月) 9時30分~17時45分 高齢者及び障がい児・者の「経管栄養」概論・実施手順解説
以下日程のうち1日
(1)8月22日(月)
(2)8月23日(火)
(3)8月24日(水)
(4)8月25日(木)
(5)8月28日(日)
9時30分~17時45分 高齢者及び障がい児・者の「たんの吸引・経管栄養」実施手順解説/筆記テスト
※日程は当社にて決定
以下日程のうち1日
(1)8月29日(月)
(2)8月30日(火)
(3)8月31日(水)
(4)9月1日(木)
(5)9月2日(金)
9時30分~17時30分
(予定)
たんの吸引(演習)
口腔内の喀痰吸引5回以上/鼻腔内の喀痰吸引5回以上/気管カニューレ内部の喀痰吸引5回以上
※演習の日程は当社にて決定
以下日程のうち1日
(1)9月5日(月)
(2)9月6日(火)
(3)9月7日(水)
(4)9月8日(木)
(5)9月9日(金)
9時30分~17時30分
(予定)
経管栄養・救急蘇生法(演習)
胃ろう又は腸ろうによる経管栄養5回以上/経鼻経管栄養5回以上/救急蘇生法1回以上
※演習の日程は当社にて決定
2016年9月6日(火)~2016年12月27日(火) -- 実地研修
第1号研修
口腔内の喀痰吸引10回以上/鼻腔内の喀痰吸引20回以上/気管カニューレ内部の喀痰吸引20回以上/胃ろう又は腸ろうによる経管栄養20回以上/経鼻経管栄養20回以上

第2号研修
口腔内の喀痰吸引10回以上/鼻腔内の喀痰吸引20回以上/気管カニューレ内部の喀痰吸引20回以上/胃ろう又は腸ろうによる経管栄養20回以上/経鼻経管栄養20回以上の5行為のうち4行為以下の任意の行為


◎ 教室

【講義実施場所】

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張ホール

〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
JR京葉線「海浜幕張」駅より徒歩約5分
地図はこちら


【演習実施場所】

セミナーハウス クロスウェーブ幕張

〒261-8501 千葉県千葉市美浜区中瀬 1-3 幕張テクノガーデンA棟
・幕張メッセから徒歩約10分
地図はこちら

◎ 対象

千葉県内の介護事業所(※)にて介護業務に従事し、研修のすべての課程を履修することが可能な方

  • (※)介護事業所の例
  • ○特別養護老人ホーム
  • ○介護老人保健施設
  • ○有料老人ホーム
  • ○障がい児(者)施設(医療施設を除く)

◎ 受講料

20,000円(税込)

◎ 対象

140

◎ 受講までの流れ

1. 受講申込書、受講者調書へ必要事項を記入し、返信用封筒を同封の上、
    ほっと倶楽部新宿駅前校まで郵送願います。

(1)受講申込書

(2)受講者調書(1名につき1部)
受講者の写真のついた身分証明書(運転免許証等)の写し(カラー)を貼付
※運転免許証がない場合は、保険証の写しを貼付のうえ、申込者の顔が明確に識別できる顔写真を添付してください。

(3)返信用封筒(定型外郵便封筒角2号:A4の大きさの用紙が入るサイズ)
※返信用封筒には、宛先(郵便番号、事業所所在地、事業所名、担当者名簿等)を必ず記載の上、宛先の下に「受講決定用」と
朱書きし、120円切手を貼ってください。

以上を同封のうえ、下記まで郵送願います。

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-13-12 西新宿昭和ビル3F
株式会社ニッソーネット東京本社 福祉の教室ほっと倶楽部新宿駅前校

※申請書類の記載漏れや貼付漏れがある場合は、受講決定ができませんので、提出にあたっては御注意ください。



研修受講申込書のダウンロードはこちら(PDF 131KB)

受講者調書のダウンロードはこちら(PDF 87KB)

実地研修に係る確認書のダウンロードはこちら(PDF 202KB)

株式会社ニッソーネット 福祉の教室ほっと倶楽部新宿駅前校 FAX:03-5321-4311


2. 研修受講申込書の審査

申込受領後、研修受講申込書を審査し、受講要件を満たす方に、受講決定通知書を送付します。
なお、参加希望者が多数の場合は、ケア対象者の人数、すでに認定証の交付を受けている人数、これまでに千葉県が実施した研修の受講履歴等を考慮して選考を行います。


3. 審査後、受講決定通知を送付

審査後、平成28年6月28日(火) 郵送にて受講決定通知をお送りします。


4. 受講開始

受講が決定した研修日程の初日より、アパホテル&リゾート東京ベイ幕張ホールにて研修を開始します。

お問い合わせ

喀痰吸引等研修のお問い合わせは、ほっと倶楽部新宿駅前校にてお受けします。
必ず、喀痰吸引等(たんの吸引等)の制度について厚生労働省のWebサイトをご確認のうえ、本研修に関わるご不明点のみお問い合わせください。

このページのトップへ